タグ:マンチェスター・ユナイテッド

1: 名無しさん@サカバナ 2019/09/24(火) 13:31:03.67 ID:TSnP8Q1h9
英紙『サン』が23日、マンチェスター・ユナイテッドに獲得を推奨する5人の選手のうちの一人として、33歳の元日本代表FW本田圭佑の名前を挙げた。

 プレミアリーグの夏の移籍市場は閉まったが、無所属の選手であれば登録可能となっている。現在、ユナイテッドは怪我人を抱えており、FWマーカス・ラッシュフォードやFWアントニー・マルシアルなどの攻撃陣が離脱している。FWメイソン・グリーンウッドは体調不良のため、ウェスト・ハム戦を欠場した。

 同紙は「暫定的に経験豊富なフリーの選手を戦列に加える可能性がある」と伝え、ユナイテッドの前線に新たな刺激を与えることができる選手として、ジュゼッペ・ロッシ、ハテム・ベン・アルファ、ウィルフリード・ボニー、本田圭佑、ジェレミー・メネスといった5人の名前を挙げた。

 本田に関しては「厳密にはストライカーではないが、クリエイティブな本田の獲得は、アンドレアス・ペレイラが務めるポジションの穴を埋めることが出来るだろう」とコメントしている。

9/24(火) 12:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190924-00339695-footballc-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@サカバナ 2019/08/08(木) 23:58:14.94 ID:Bxq1WbBY9
8/8(木) 23:56配信 SOCCER KING


インテルは8日、マンチェスター・Uからベルギー代表FWロメル・ルカクを完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 イギリスメディア『BBC』によると、両クラブはボーナス込みの移籍金7400万ポンド(約95億円)でクラブ間合意に至った模様。また、契約にはインテルがルカク売却時にマンチェスター・Uが移籍金の数パーセントを受け取るボーナスが含まれているようだ。

 2017年夏にエヴァートンから7500万ポンド(当時レートで約1億500万円)の移籍金で加入したルカク。同クラブでは公式戦96試合の出場で42得点13アシストを記録したものの、ビッグマッチでの得点力不足が指摘されるなど、低迷するチームとともに批判の対象になることも少なくなかった。心機一転、挑戦が夢だと語っていたセリエAでは、インテルを復権へと導く活躍に期待が集まる。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00965832-soccerk-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@サカバナ 2019/08/03(土) 14:16:25.45 ID:xcWuSl4O9
レスターは放出に反対も、ついに獲得交渉が決着 残るは個人条件のみ

写真
no title

マンチェスター・ユナイテッドは、今夏のトップターゲットとなっていたレスターのイングランド代表DFハリー・マグワイア獲得でついに合意したようだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 移籍金は8000万ポンド(約104億円)と伝えられており、実現すれば、リバプールが2017年1月に獲得したオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクの7500万ポンド(約97億円)を超えるDF史上最高額となる。マグワイアはメディカルチェックを受け、これからユナイテッドと個人的な条件について話し合う予定だとされている。

 マグワイアにはユナイテッドだけでなく、マンチェスター・シティも関心を示していた。レスターは放出に反対し、要求額を釣り上げるなどして交渉がなかなか進展を見せていなかったが、ついに決着に向かっているようだ。

 ジョゼ・モウリーニョ前監督時代から守備陣補強の必要性が叫ばれていたユナイテッド。4500万ポンド(約58億円)を投じてクリスタル・パレスから獲得したU-21イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカに加え、人気銘柄のマグワイアも手中に収めれば、大きな戦力アップを果たすことは間違いない。

8/3(土) 10:10 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190803-00208213-soccermzw-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加







    ↑このページのトップヘ