タグ:フィオレンティーナ

1: 名無しさん@サカバナ 2019/08/21(水) 20:06:37.78 ID:LVAYYH2x9
フィオレンティーナは21日、元フランス代表MFフランク・リベリーの獲得をクラブ公式ツイッターで発表した。

 現在36歳のリベリーは、2007年にマルセイユからバイエルンに加入。昨シーズンでバイエルンを退団してフリーとなっていた。在籍した12年間では通算425試合出場124ゴール182アシストを記録している。注目されていた新天地はトルコや、中東などが噂されていたが、イタリアに決定した。
 
 フィオレンティーナは昨シーズン、セリエAを16位で終えている。新シーズンは25日にナポリとの試合で開幕し、この試合がリベリーのデビュー戦となる可能性もある。

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00970891-soccerk-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@サカバナ 2019/08/20(火) 23:26:43.82 ID:0qFn1ikM9
トルコ1部のガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都に対し、イタリアのフィオレンティーナが獲得への動きを見せているという。イタリアメディア『トゥットメルカートウェブ』が20日に伝えた。

 フィオレンティーナのイタリア代表左SBクリスティアーノ・ビラーギは、長友の古巣でもあるインテルへの移籍の可能性が高まっているとみられる。フィオレンティーナはその代役として、長友の獲得を検討しているとのことだ。

 フィオレンティーナは今月11日にホームにガラタサライを迎えてプレシーズンの親善試合を行い、長友も出場していた。その機会に、フィオレンティーナは長友の獲得に向けてガラタサライとの接触を行ったとみられている。

 フィオレンティーナは他の新戦力候補にも目を向けつつ、長友獲得の可能性も考慮しているという。計8シーズンを過ごしたセリエAを熟知するベテランサイドバックが、再びイタリアの地に降り立つ可能性もあるのだろうか。

https://www.footballchannel.jp/2019/08/20/post335117/
no title
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加







    ↑このページのトップヘ