タグ:バルセロナ

1: 名無しさん@サカバナ 2019/09/01(日) 05:13:12.93 ID:hl6hQ8xf9
16歳の神童、伝説の始まりか
16歳のギニアビサウ出身FWアンス・ファティがバルセロナの歴史を塗り替えた。

バルサは8月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節でオサスナとのアウェー戦を迎えた。
1点ビハインドで後半を迎えた中、指揮官のエルネスト・バルベルデ監督はハーフタイム明け、
前節のベティス戦においてクラブ史上2番目の若さでトップデビューを果たしていたファティを投入する。

すると、16歳がいきなり魅せる。51分、右サイドからカルレス・ペレスが入れたクロスにゴール正面でDFと競り合いながらヘッド。
高身長ではないながらも渾身のジャンプから高い打点で放たれたヘディングシュートがゴール左に吸い込まれる。
ゴールセレブレーションでは喜びを示した後、同点弾だったため、すぐさま自陣に戻る姿勢を見せるファティ。
祝福されて自陣に戻る際には手を口に当てて、自身でも驚いているような仕草を見せた。

ファティは16歳304日でのゴールとなり、これまで17歳53日のゴールで記録保持者だったボージャン・クルキッチ(現モントリオール・インパクト)、
リオネル・メッシ(17歳331日)の記録を更新し、リーガでのクラブ史上最年少ゴール記録を樹立した。また、リーガ・エスパニョーラ全体でも、元マラガのファブリス・オリンガ(16歳98日)、
アスレティック・ビルバオのイケル・ムニアイン(16歳289日)に次ぐ3番目の若さでのゴールとなっている。

バルセロナはその後、64分にアルトゥールが勝ち越し弾を記録するも、81分にジェラール・ピケのハンドから与えたPKで再び失点し、2-2のドロー。
開幕節での黒星スタートから前節に初白星を挙げたが、第3節で再び勝ち点を落とした。

なお、ファティはバルセロナの下部組織時代、今夏にレアル・マドリーからマジョルカにレンタル移籍した日本代表MF久保建英とも共にプレーした経験を持つ。
スペインメディアでは、バルサの下部組織時代に久保のパスから見事なシュートを決めた動画も紹介されていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00010004-goal-socc
9/1(日) 1:54配信

no title
no title
no title

追記:ゴールシーンは2:56~
https://www.youtube.com/watch?v=doDj5pFWxFE


バルサ、16歳が衝撃の史上最年少ゴール!…も、ピケ先輩が痛恨プレー vsオサスナ戦ハイライト 31/08/2019

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077669
試合スコア

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@サカバナ 2019/08/28(水) 14:20:11.01 ID:Jdq1+WGT9
8/28(水) 14:16 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000061-dal-ent

 大のサッカーファンを公言している歌手の小柳ルミ子が28日、ブログを更新し、世界的サッカー選手のネイマールが、スペインのバルセロナに移籍するのでは?という一部報道に「私は戻ってきて欲しくない」と持論を展開した。

 小柳は「ネイマールがバルサに戻るのではないかと連日、まことしやかに報道されている」と切り出し、「14/15シーズン CL優勝のMSN(メッシ スアレス ネイマール)そりゃあ世界位置の3トップだったし、その夢をもう一度…はわかる」と、かつてネイマールがいた頃のバルサの強さを振り返った。

 だが「私はネイマールに戻って来てほしくはない」とピシャリ。その理由について「ジョルディアルバ→メッシのホットラインもなくなるだろうし、グリーズマンの大型補強もしたじゃないか。カルラスペレスも成長しそうだし、ラフィーニャも好調だ」とチーム事情を説明。

 だがそれ以上にネイマールは「チームの輪を乱す」と言い切った。「感情にムラがあり過ぎて直ぐにキレ、チームメイトに迷惑をかける」「あれ程の才能があるのに人としての振る舞いが欠落している」と厳しい指摘。更にバルサ時代に「メッシの隣で仕事をしている間、何を学んだんだ」と、小柳が“神”と崇めるメッシからの影響が感じられないことも不満のようだ。

 「サッカー選手である前に社会人なんだ!」とも訴え、ネイマールの移籍に最後まで反対していた。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@サカバナ 2019/08/19(月) 08:56:50.79 ID:7VAelgVA9
18日の親善試合リャゴステラ戦で先発した安部が前半2分にドリブル弾


今夏、鹿島アントラーズからバルセロナに加入した日本代表MF安部裕葵が、現地時間18日にバルセロナBの一員として親善試合リャゴステラ戦に先発出場し、前半2分に加入後初ゴールをマークした。試合は1-1ドローに終わったがスペイン紙は「素晴らしい個人技」と絶賛している。

【動画】「素晴らしい個人技」「相手を驚かせた」…スペイン紙絶賛! 日本代表MF安部裕葵、華麗な2人抜きドリブルから“バルサB初ゴール”の瞬間
https://www.football-zone.net/archives/211412/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=211412_6

 7月15日、バルセロナ移籍が正式発表された安部は、当面バルセロナB(実質3部)でプレー予定となっており、シーズン開幕に向けて調整を続けてきた。18日のリャゴステラ戦で先発した安部は前半2分に魅せた。

 左サイドでボールを受けた安部は前を向いてドリブルを開始。相手2人に囲まれるも細かいタッチでボールを運び、そのままエリア内へ侵入すると、スピードを上げて力強いカットインを見せる。2人の間に割って入った安部は右足を振り抜き、低弾道の鋭いシュートでゴールを陥れた。

 チームはその後追いつかれて1-1で終えたが、スペイン紙「スポルト」は「安部がバルサBで初ゴール」と伝え、「リャゴステラ戦、日本人が素晴らしい個人技で先制ゴールを奪った」と称えている。安部にとってこれがバルセロナ移籍後初ゴールとなり、「日本人が相手のDFとGKを驚かせた」と綴っている。

 バルセロナB公式ツイッター日本語版はゴール映像を公開し、「安部裕葵、バルサBで初ゴール! その得点シーンをエンジョイ!」と速報。バルセロナBで初ゴールをマークした安部の評価は着実に高まっているようだ。

8/19(月) 6:15 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190819-00211412-soccermzw-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@サカバナ 2019/08/17(土) 08:47:22.55 ID:YVtoSZiD9
リーガ・エスパニョーラ第1節が16日に行われ、アスレティック・ビルバオとバルセロナが対戦した。

2019-20シーズンのリーガ・エスパニョーラが、2連覇王者バルセロナと昨シーズン8位のアスレティック・ビルバオの一戦で幕を明けた。
エースのリオネル・メッシを負傷で欠くバルセロナはなかなか決定機を作れず、32分になってペナルティエリア内に残っていたルイス・スアレスが、相手のバックパスに反応してターンしながら左足を振り抜いたが、これは左ポストに弾き返された。

その直後、右足を痛めたスアレスは自ら交代を要求。負傷交代を余儀なくされて、代わりにラフィーニャが投入された。
44分にはラフィーニャがエリア手前右から強烈なミドルシュートを放ったが、これはGKの好セーブとクロスバーに阻まれた。

後半に入ってバルセロナは、52分にラフィーニャがエリア内左からシュート、70分にはイヴァン・ラキティッチがエリア内のこぼれ球をダイレクトで叩いたが、どちらも得点には結びつかなかった。

試合が動いたのは89分。1分前に途中出場したアリツ・アドゥリスが右サイドからのクロスを豪快なジャンピングボレーでゴール右隅に叩き込み、ビルバオに劇的な決勝点をもたらした。
バルセロナは攻撃陣が不発に終わり、11シーズンぶりに黒星スタートを喫した。

次節、バルセロナは25日にホームでベティスと、アスレティック・ビルバオは24日にアウェイでヘタフェと対戦する。

【スコア】
アスレティック・ビルバオ 1-0 バルセロナ

【得点者】
1-0 89分 アリツ・アドゥリス(ビルバオ)

【スターティングメンバー】
アスレティック・ビルバオ(4-2-3-1)
U・シモン;カパ、ヌネス、イェライ、ベルチチェ;U・ロペス(81分 エチェバリア)、D・ガルシア;デ・マルコス(66分 サンセット)、R・ガルシア、ムニアイン;ウィリアムス(88分 アドゥリス)

バルセロナ(4-3-3)
テア・シュテーゲン;N・セメド、ピケ、ラングレ、J・アルバ;S・ロベルト(76分
C・ペレス)、デ・ヨング、アレニャ(46分 ラキティッチ);デンベレ、スアレス(37分 ラフィーニャ)、グリーズマン

8/17(土) 6:01配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00969001-soccerk-socc

写真
no title

【サッカー】<バイエルン>コウチーニョ獲得合意を発表…1年間のレンタル、買い取りOP付き
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565996405/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@サカバナ 2019/08/15(木) 18:00:53.39 ID:ny3hUytK9
フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)がレアル・マドリーとバルセロナからのブラジル代表FWネイマール獲得オファーを拒否したようだ。
英メディア『ミラー』などが現地時間の14日に報じた。

レアルとバルセロナはネイマール獲得を目指しているが、PSGは一歩も引かない。
レアルとPSGとのクラブ間交渉が順調に進んでいると報じられていたが、PSG側はレアルからの金銭+選手のオファーを拒否したという。

一方、バルセロナは1億ユーロ(約118億円)+フィリペ・コウチーニョとイバン・ラキティッチのオファーをPSG側に提示。だが、これもPSG側が拒否したようだ。
米メディア『ESPN』によると、PSG側はコウチーニョとDFネルソン・セメドを要求しているという。

スペインへの移籍を希望しているというネイマールだが、去就はいかに…。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190815-00334501-footballc-socc
8/15(木) 16:00配信
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@サカバナ 2019/08/03(土) 10:44:53.74 ID:u1Tczbbw9
全くのノーインパクトに終わる
 現地時間8月2日、バルセロナはブラジル代表FWマウコムがロシア・リーグのゼニトに移籍することを発表した。

 バルセロナの公式ホームページによると、移籍金は4000万ユーロ(約50億円)で、500万ユーロ(約6億円)のインセンティブが付与されるという。

 バルサは昨夏、当時ボルドーに所属していたマウコムを、合意寸前だったローマから強奪する形で手中に収めた。

 だが、なかなかチームにフィットできず出番に恵まれなかったレフティーは、公式戦24試合で4ゴールと全くのノーインパクトに終わっていた。
 
 ラ・リーガ王者は目下、パリ・サンジェルマン退団を希望しているネイマールの獲得を画策しているものの、アントワーヌ・グリエーズマンに1億2000万ユーロ(約150億円)、フレンキー・デヨングに7500万ユーロ(約94億円)を費やしたため、金庫は底をついている。

 パリSGがネイマールに付けた値札は、2年前にそのブラジル代表FWの獲得した際の2億2200万ユーロ(約277億円)とも言われている。このマウコムの売却が、その資金集めの第一歩となるのか。

 フィリッペ・コウチーニョをはじめ、ウスマンヌ・デンベレ、イバン・ラキティッチ、サミュエル・ウンティティ、ラフィーニャあたりが換金候補に挙がっているが、はたして……。戦々恐々としている選手もいるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190803-00062347-sdigestw-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加







    ↑このページのトップヘ