1: 名無しさん@サカバナ 2019/08/29(木) 07:44:07.08 ID:aLaTqMAw9
G大阪が元スペイン代表MFマルケル・スサエタ(31)を獲得することが28日、分かった。同日付でスペインメディアが報じた。
スサエタは同国1部、ビルバオで12シーズンにわたってプレーし、キャプテンも務めて公式戦通算511試合に出場して56ゴールを挙げたサイドアタッカー。昨季限りで同クラブを退団し、無所属となっていた。

 G大阪には元U―19スペイン代表MFダビド・コンチャ(22)が所属しており、スサエタが加入すればスペイン人選手は2人目となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00000011-sph-socc
続きを読む