サカバナブログ

     

カテゴリ: その他の話題・ニュース

1: Glide Across The Line ★ 2018/12/04(火) 07:37:32.86 ID:CAP_USER9
12/4(火) 6:22配信
GOAL
2018年度バロンドールはモドリッチに!UEFA/FIFA年間最優秀選手賞に続き個人賞三冠達成
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00010003-goal-socc
モドリッチが三冠達成(C)Getty Images
no title

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は3日、2018年バロンドール受賞者を発表。ルカ・モドリッチが、世界最高の選手に選ばれた。

1956年に創設されたバロンドール。世界中のジャーナリストによる投票で、年間最優秀選手が選出される。最終候補者30名の中から、その年最も輝いた選手1人に名誉ある賞が授与されることになる。

そして2日、バロンドールの受賞者が発表。モドリッチがキャリア初めて栄冠に輝いた。

モドリッチは昨シーズン、所属クラブのレアル・マドリーでチャンピオンズリーグ史上初の三連覇に大きく貢献。さらに今夏行われたロシア・ワールドカップでは、クロアチア代表の主将として、同国史上初の決勝進出に導いた。大会最優秀選手にも選出されている。

その活躍から、2018年のUEFA年間最優秀選手賞、FIFA年間最優秀選手賞をすでに獲得。今回のバロンドール受賞で、同年の個人賞三冠達成という偉業を成し遂げている。
(以下ソース参照)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: Egg ★ 2018/11/28(水) 15:44:36.39 ID:CAP_USER9
バルセロナのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツが将来の日本行きを示唆している。スペイン『マルカ』が伝えた。

 ブスケツは24日に敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第13節アトレティコ・マドリー戦(1-1)で、クラブ通算500試合の出場を達成。歴代1位はアルサッドMFシャビ・エルナンデス(769試合)、2位は神戸MFアンドレス・イニエスタ(674試合)など、その先には偉大な先輩たちが控えている。ブスケツは「そこに到達したいとは思うが、それは不可能だ」と語ると、今後のキャリアについて次のように話した。

「バルセロナでのキャリアの終わりがいつになるかは分からない。もし状態が良ければ、アメリカ、日本、カタールで異なるサッカーに挑戦してみたいね。それが終わったら、家族との時間を楽しみたい。今まで4日連続のオフもなかったんだ。それから監督になるための勉強をしたいね」

 自身のコンディション次第という条件付きながら、移籍先の候補に日本も挙げたブスケツ。Jリーグでは今夏加入したイニエスタ、鳥栖FWフェルナンド・トーレスの元スペイン代表選手が活躍している。2010年W杯優勝メンバーからの3人目の日本上陸は実現するだろうか。

18/11/28 10:54 ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?260234-260234-fl
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: Egg ★ 2018/11/21(水) 18:27:25.42 ID:CAP_USER9
1998年のサッカーW杯フランス大会(1998 World Cup)で3位になったクロアチアに送られた貴重な銅メダルが、オークションに出品されていることが明らかになり、同国内では匿名出品者の身元に関する臆測で騒然としている。

【特集】写真で振り返るサッカー選手のビフォーアフター

 20年前の同大会で独立後初めてサッカー史に名を残したクロアチアは、今夏のW杯ロシア大会(2018 World Cup)では決勝でフランスに敗れたものの、準優勝を飾り歴史を塗り替えた。

 オークションサイト「ザ・セールルーム(The Saleroom)」の商品説明では、「このメダルはたった30個しかありません。間違いなく貴重なもので、極上品です」とされている。

 オークション会社のアゴン・スポーツ・ワールド(Agon Sports World)は、メダルの落札価格を7500ユーロ(約96万円)と見積もっている。オークションは12月7日と8日に開催される予定となっている。

 フランスW杯でクロアチアを率いたミロスラヴ・ブラジェヴィッチ(Miroslav Blazevic)氏は、「私の選手の中の誰かが売ろうとしているなんて信じられない。彼らは皆裕福だからね」とコメントしている。

 83歳の同氏は地元紙ベチュルニ・リスト(Vecernji List)に対し、「盗まれたものかもしれない。匿名のままでは済まされないだろう。こういったことは必ずばれるんだ」と話した。

 クロアチアサッカー連盟(HNS)はAFPの取材に対し、「すべてのメダルは個人個人が私的に所有しており、その扱いは彼らの判断によります」としている。

 また、HNSは「われわれは(現物を)見てはいません。また、評価のために私たちにそれを持ち込んだ人もいません」と、出品されているメダルの真贋については言及を避けた。

 HNSは29個のメダルはまだクロアチア国内にあるとしている。HNSの関係者は地元紙に対し、「これほど貴重なものを誰かが放棄することは信じ難い」と話している。

 クロアチア代表のチームドクターを務めるボリス・ネメッツ(Boris Nemec)氏は、「メダルを売るとすれば深刻なトラブルに巻き込まれているはずだ」と話しており、自身は「何に代えても」メダルを売ることは無いと断言した。

 一方、元代表選手のマリオ・スタニッチ(Mario Stanic)氏は、「人生におけるすべてのことがそうであるように、それは極めて個人的な問題だ」と話している。

11/21(水) 11:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000018-jij_afp-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: Egg ★ 2018/11/23(金) 22:00:51.61 ID:CAP_USER9
 元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が、金銭的にさらなる窮地に陥っている。同氏の運営する団体が罰金を支払えず、高級車などを差し押さえられたという。『AP通信』などが伝えた。

 現役時代にバルセロナやブラジル代表のエースとして活躍し、華麗なプレーでサッカー界のトップ選手に上り詰めたロナウジーニョ氏。だが現役引退後は経済的に困窮し、先日には銀行口座をブラジル検察庁に差し押さえられたが、その残金が24.63レアル(約750円)しかなかったという衝撃の事実が報じられていた。

 その困窮の発端となったのは、ロナウジーニョ氏の団体「インスティトゥート・ロナウジーニョ・ガウショ」が自然保護区において違法建築を行ったとして200万ユーロ(約2億6000万円)以上の罰金支払いを命じられたことだった。その支払いが行われなかったとして、21日にはロナウジーニョ氏の私財が差し押さえられたようだ。

 ロナウジーニョ氏と兄のロベルト・アシス氏が共同保有する邸宅に当局が立ち入り、罰金支払いに充てるため両者の私財が押収された。2台のBMWと1台のメルセデスのほか、絵画や家具などが対象になったと伝えられている。

11/23(金) 20:34 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181123-00298446-footballc-socc

写真
no title
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 久太郎 ★ 2018/11/22(木) 10:12:53.08 ID:CAP_USER9
 元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが21日、選手生活からの引退を発表した。UEFAチャンピオンズリーグ制覇1回、プレミアリーグ制覇4回。チェルシーの一時代を築いたストライカーは、自身がオーナーを務めるフェニックス・ライジング(アメリカ3部)でのプレーを最後に、20年間の現役生活に幕を閉じた。

 ドログバは1998年、フランスのル・マンでプロ生活をスタート。2002年にギャンガンへ移籍し、23歳で初めてトップカテゴリに所属すると、そこから一気にマルセイユ、チェルシーとステップアップした。2006-07シーズンには年間20ゴールを挙げ、初めてプレミアリーグ得点王を獲得した。

 チェルシーでは移籍初年度の2004-05シーズンを始め、05-06シーズン、09-10シーズンにプレミアリーグを制覇。11-12シーズンには欧州CLをPK戦で制し、同点ゴールを挙げた自身は決勝のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

 2012年夏にチェルシーを退団し、そこから上海申花、ガラタサライを渡り歩いたが、2014年に再びチェルシーに復帰。4度目のリーグタイトルを経験すると、同年限りでアメリカへ。モントレアル・インパクトを経て、2017年からはフェニックス・ライジングのオーナーに就任し、自身もプレーしていた。

 通算成績はリーグアン80試合39得点、プレミアリーグ254試合104得点。日本を破ったブラジルW杯を最後に引退したコートジボワール代表では、105試合65得点を記録している。

 ドログバは自身の公式ツイッターを通じて、1989年に自身がサッカーを始めた当時の写真を投稿し、「あの時、あの場所で全てが始まった!」とコメントを発表。「お前の夢は大きすぎるって誰から言われようが、ただ『ありがとう』って言っておけ。あとはよりハードワークし、そしてスマートに実現させていくだけだ」などとメッセージを送った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-06100998-gekisaka-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加







↑このページのトップヘ