サカバナブログ

     

カテゴリ: その他の欧州リーグ

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/13(金) 21:31:06.65 ID:CAP_USER9
香川真司にガラタサライ興味「2人目のサムライ」
2018年7月13日19時55分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201807130000770.html

香川真司
no title

トルコ1部リーグのガラタサライがドルトムントからMF香川真司(29)を獲得しようとしていると、13日にトルコ紙ミリエット電子版が報じた。
今年1月に長友佑都をメンバーとして迎えたガラタサライは、日本からの関心を集めた。そこで「2人目のサムライ」にサインをさせるべく準備中だと伝えた。

ガラタサライが香川の獲得を狙うという話は3月にも持ち上がっていた。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 3倍理論 ★ 2018/07/12(木) 04:01:27.81 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表DF植田直通(23)=鹿島=がベルギー1部のセルクル・ブルージュから獲得オファーを受け、完全移籍へ向けた交渉が最終局面を迎えていることが11日、分かった。クラブ間ではすでに大筋合意に至っており、契約の細部やメディカルチェックなどを経て、近日中に両クラブから発表される。植田は16強入りしたロシアW杯でメンバー入りしたものの、出場なし。悔しさと危機感を胸に、戦いの場を欧州に移す。

 2022年カタールW杯の主力として期待されるセンターバックが海を渡る。セルクル・ブルージュから植田の完全移籍での獲得オファーを受け、交渉を開始。関係者によると、鹿島との契約解除に必要な移籍金(違約金)の満額を支払う提示を受け、クラブ間ではすでに合意に至っているという。セルクル・ブルージュは強豪クラブへの変貌を目指して数年前から長期的な強化計画をスタート。1部昇格を機にさらなる戦力補強を目指す中で植田の能力を高く評価し、複数年契約を提示したとみられる。

 植田はロシアW杯ではメンバー入りしたが、DF吉田麻也(29)=サウサンプトン=、昌子源(25)=鹿島=の牙城を崩せず、一度もピッチに立てなかった。かねてからの海外移籍希望に、今大会で味わった「悔しさ」と「危機感」が加わり、海外挑戦の決断を後押ししたようだ。W杯を終えて帰国し、7日に鹿島に合流した後は「もっともっとレベルを上げたい。このままじゃダメだという危機感を感じた」と明かしている。

 センターバックは周囲との綿密なコミュニケーションが求められ、屈強なFWと対峙(たいじ)する強さも必要なポジション。語学力や体格の面から日本人には不向きとされ、これまで欧州1部リーグでプレーしたのは元日本代表DF宮本恒靖氏、同DF中田浩二氏に加え、吉田、DF冨安健洋(19)=シントトロイデン=の4人だけ。だからこそ、4年後のカタール大会を見据える挑戦には大きな意味がある。

 W杯16強に進出した02年日韓大会、10年南ア大会直後は国内組登録メンバーの欧州挑戦が9例あり、今大会後も日本の奮闘ぶりが欧州スカウトの注目を集めている。ロシアW杯後、海外移籍“第1号”は、ピッチに立つことができなかった植田。南ア大会不出場に終わったDF内田篤人(30)=鹿島=、MF香川真司(29)=ドルトムント=もそれぞれ欧州移籍後に飛躍した。「僕はここが一番好き。落ち着く場所」と話す愛着ある鹿島を離れ、ベルギーから4年後のW杯のピッチを目指す。

 ◆セルクル・ブルージュ 1899年創立。ベルギー北西部のブルージュに本拠を置く。昨シーズンに同国2部リーグを1位で終え、今季から1部昇格。ホームスタジアムはヤン・ブレイデルスタディオン(2万9268人収容)。チームカラーは緑。主な獲得タイトルはリーグ優勝3回(1910~11年、26~27年、29~30年)、リーグ杯2回(26~27年、84~85年)。過去に元デンマーク代表DFで同国代表元監督のオルセン氏、元アイスランド代表FWのグジョンセン氏らが所属。

 ◆植田 直通(うえだ・なおみち)1994年10月24日、熊本・宇土市生まれ。23歳。幼少期からテコンドーに励み、中学時代に日本一に。サッカーは小学3年で始め、熊本・大津高で1年夏からレギュラー。各年代別代表に選出され、13年に鹿島入り。15年アジア杯で日本代表に初招集され、17年東アジアE―1選手権でデビュー。ロシアW杯選出も出場はなし。国際Aマッチ通算4試合0得点。186センチ、80キロ。家族は両親、姉、妹。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000015-sph-socc

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 豆次郎 ★ 2018/07/05(木) 00:52:39.89 ID:CAP_USER9
7/5(木) 0:38配信
次世代の日本代表候補MF堂安、欧州最優秀若手賞「ゴールデンボーイ」候補に日本から唯一選出!

 オランダ1部・フローニンゲンMF堂安律(20)が、イタリア紙の選ぶヨーロッパで最も活躍した21歳以下の若手に贈られる賞「ゴールデンボーイ」の候補100名に、日本人で唯一選出された。昨季オランダで公式戦10ゴールを挙げた活躍が認められ、ロシアW杯にも出場しているイングランド代表DFアレクサンダー・アーノルド(19)=リバプール=らとともに、リストに名を連ねた。

 昨年の同受賞者は現在ロシアW杯で大ブレーク中のフランス代表FWムバッペ。かつてはアルゼンチン代表FWメッシ(2005年)、スペイン代表MFイスコ(2012年)、フランス代表MFポグバ(2013年)らも受賞するなど、ニュースターの登竜門として欧州で認知されている。

 ロシアW杯で惜しくもベスト8進出を逃した日本代表は、代表引退を表明したMF長谷部らこれまで中核を担ってきた選手たちに代わり、新たな若手の台頭が期待されている。欧州で高い評価を集める20歳の堂安には、ロシア後の日本代表入りも期待されるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00000015-sph-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 久太郎 ★ 2018/06/12(火) 10:08:18.57 ID:CAP_USER9
 ポルトガル1部のスポルティングCPが11日、チームに所属する29歳のオランダ代表FWバス・ドストから正式に「契約解除」を要求する文書を受け取ったことを発表した。これで、5人の主力選手がフリーで移籍する見通しとなっている。

 事の発端は先月15日、タッサ・デ・ポルトガル決勝のアヴェス戦に向けて選手たちがトレーニングを行なっていたアルコシェテの練習場に、マスクを被って顔を隠したフーリガン約50人が侵入し選手やスタッフを襲撃。バス・ドストは頭部を裂傷し、GKルイ・パトリシオやロドリゴ・バッタグリア、ウィリアム・カルバーリョ、ジョゼップ・ミシック、マルコス・アクーニャなども傷を負っている。

 この事件後、クラブに対して契約解除を申し出る選手が続出。選手襲撃事件だけでなく、クラブの会長が公に選手を批判していたことも一因にあるようだ。伊メディア『フットボールイタリア』によると、今回提出した文書には、バス・ドストに加えてブルーノ・フェルナンデス、ウィリアム・カルバーリョ、ジェルソン・マルティンスの4人も署名したという。

 すでにルイ・パトリシオも退団意思を表明しており、主力5人が一斉退団する見通しとなった。また、英紙『サン』によると、22歳のダニエル・ポデンスも契約解除を申し出たようだ。つまり、退団意思を表明している選手は合計6人。多くの主力が抜けるだけに、チームの崩壊は免れないだろう。

【退団意思を表明した選手】
ポルトガル代表GKルイ・パトリシオ(今季公式戦56試合に出場)
ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス(今季公式戦56試合に出場、16得点20アシスト)
ポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョ(今季公式戦38試合に出場、1得点2アシスト)
ポルトガル代表FWジェルソン・マルティンス(今季公式戦52試合に出場、13得点13アシスト)
オランダ代表FWバス・ドスト(今季公式戦49試合に出場、34得点7アシスト)
ポルトガル人FWダニエル・ポデンス(公式戦20試合に出場、8アシスト)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180612-00273932-footballc-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: Egg ★ 2018/05/04(金) 23:19:56.38 ID:CAP_USER9
スコットランド1部のレンジャーズは4日、スティーブン・ジェラード氏を新監督に迎えたことを発表した。

 リバプールのレジェンドであるジェラード氏は、リバプールの下部組織を指導していた。トップチームを率いるのはこれが初めてとなる。

 ジェラード監督は、「レンジャーズの次の監督になることを光栄に思う。このクラブの歴史と伝統に大きな敬意を持っている。このクラブの多くの成功のあとで新しい冒険を始めることが待ち遠しい」と語った。

 同クラブのデイブ・キング会長は、ジェラード監督の招へいを喜び、「最初から交渉はポジティブだった。レンジャーズが前進するため、我々はスティーブンが正しい人物だと信じている」と述べている。

 ジェラード監督とレンジャーズの契約は4年間。リバプールのレジェンドの新しい挑戦が始まる。

5/4(金) 22:58配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180504-00268138-footballc-socc

写真
no title
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加







↑このページのトップヘ