1: Egg ★ 2018/11/10(土) 00:42:54.67 ID:CAP_USER9
 人気コラム「英国人の視点」などを執筆するショーン・キャロル氏。過去5年間にわたり発表してきたコラムやレポートを厳選してまとめた1冊『英国人から見た日本サッカー “摩訶不思議”ニッポンの蹴球文化』が好評発売中。そこで、著者であるショーン氏に改めて“日本サッカーのあれこれ”についてインタビューを敢行。その第1回となるテーマは、「ここが変わってるね、日本人サッカー論」。(文:三谷悠)

●好きなのはチーム? 選手?

――ショーンさんの著書『英国人から見た日本サッカー “摩訶不思議”ニッポンの蹴球文化』でもいくつか指摘されていますが、サッカーの母国イングランド人の目から見ると、少し“奇妙”なサッカー文化が日本にはあるようです。

「イングランドには特定の選手のファンという人はあまりいません。たとえば、デイビッド・ベッカムが他のチームのサポーターから攻撃されたら、マンチェスター・ユナイテッドのファンは彼を守るけど、彼個人のファンという人はほとんどいない。もちろんカッコいいから好きっていう人や、その選手の性格やキャラクターが好きでファンになる人もいるけど、全体的には相当少ない。

この本の中で、セレッソ大阪の柿谷曜一朗がFCバーゼルに移籍したときの退団セレモニー(2014年)を批判的に書きました。イングランドでは選手に対して感謝の気持ちはあっても、ここまでエモーショナルなイベントは行いません。そこは変だと思ったし、本当にビックリしました。

プレミアリーグは世界で一番人気のあるリーグだから、たとえばニューカッスルからレアル・マドリーに移籍する選手がいたとすれば、どちらかと言うとファンは怒ります。もちろんレアル・マドリーのほうが格上だけど、ファンにとってはニューカッスルが一番大事なチームだし、「なぜ移籍するの?」という気持ちになる。

マンチェスター・ユナイテッドでもベッカムがレアル・マドリーに移籍した際、サポーターは『ありがとう。頑張ってね』で終わりです。もちろん優れた選手が引退するときには、感動的なセレモニーをすることもあります。ただシーズンが変わるときに選手が移籍するのはサッカーではよくあること。日本とイングランドで、そこは大きな違いですね」

11/9(金) 10:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181109-00010001-footballc-socc

写真
no title
つづく



2: Egg ★ 2018/11/10(土) 00:43:59.90 ID:CAP_USER9
●イングランドでは少しガッカリされているルーニー

――日本とイングランドでは、スター選手の扱いにも違いがあるようです。イングランドでは、「選手はピッチ上のパフォーマンスがすべて」という明確な線引き、価値観があり、ショーンさんは“スターはいつまでもスターで居続けられる日本”に違和感を覚えていますね。

「イングランドはピッチの中がすべてで、スターになればなるほど、メディアもサポーターも見る目が厳しくなります。パフォーマンスがよければ何も言われないけど、パフォーマンスが落ちたら、監督もメディアもサポーターもすごくシビアに見ます。

日本は一度スターになると引退するまでセーフ。プレーが悪くても、サポーターは最後まで応援する。それは良いところでもあるけど、サッカーという意味では良くない。たとえば、FC東京の永井(謙佑)は大学時代からすごく期待された選手です。ロンドン五輪でもゴールを決めたし、現在チームのレギュラーですが、私としてはもっと期待している分、十分に成長したとは思っていません。

すべての選手に成長のリミットはあるから、仕方のないことかもしれない。でも、彼くらいのポテンシャルがあるなら、イングランドでは『もっとやらないといけない』っていうプレッシャーを周りがかけます。

たとえばウェイン・ルーニーは16歳のときにエバートンでデビューして、マンチェスター・ユナイテッドでもイングランド代表でもトップスコアラーになりましたが、正直、イングランドでは少しガッカリされている選手なんです。いい選手なのは間違いありません。しかし16歳のときのポテンシャルがあれば、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドくらいの選手になれたはずなのに、彼はタバコを吸ったり、オフシーズンに体重を増やし過ぎたり、サッカーに対して真面目ではありませんでした。

だからエバートンに戻ったときも、マンチェスター・ユナイテッドのサポーターは感謝したけど、移籍する前の2~3シーズンのパフォーマンスが良くなかったから、それほど気に留めなかった。イングランドではピッチの中がすべてですから」

つづく

3: Egg ★ 2018/11/10(土) 00:44:21.18 ID:CAP_USER9
●日本サッカーの育成の問題=日本文化の問題

――続いてのテーマは「育成」。日本サッカー界の長年の課題ですが、ショーンさんはその原因を日本の教育文化そのものに求めています。

「イングランドでは、子どものときはあまりトレーニングをしません。パス、ドリブル、コントロールと基本的な技術を少しするだけで、あとはほとんどが5対5や6対6のゲーム。コーチは、子どもが楽しめるようにしてくれるし、ほとんど何も言わない。プロのチームの下部組織はまた別だけど、街の一般的なクラブはだいたいそんな感じです。

日本は少し教えすぎではないかと思います。少し動いたら『ピッ』って笛を吹いて、『ああ、しなさい、こうしなさい』って。だからずっと『言われた通りにしなさい』と指示されてきた選手が、20歳になったときに急に『自由にプレーしなさい』と言われても、選手は『どういう意味?』ってなっちゃいますよね。

それはサッカーに限りません。日本の子どもたちは学校以外にもいろんな習い事があって、そして、それから宿題がある。いつも疲れているようです。友達とはいつ遊ぶの? 本当に残念です。もちろん、学校や勉強は大事です。だけど友達と遊んだり、リラックスする時間は本当に大事。日本がそういう文化だから、サッカーもそうなっているんだと思います。

日本サッカーの育成を変えるには、そういう文化から変えていかないといけない。学校や塾は厳しいのに、サッカーだけは自由にどうぞと言われても、子どもたちは対応できませんよ」

(文:三谷悠)

61: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:16:27.87 ID:Q7GIYkbO0
別にイングランド流が正しいわけじゃねえし

30: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:01:29.12 ID:20lTQCxP0
>20歳になったときに急に『自由にプレーしなさい』
>と言われても、選手は『どういう意味?』ってなっちゃいますよね。

自由にプレーしろとかいう三流指導者、今時プロにいないだろ
いたとしてもブラジルくらいだろ

31: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:02:32.64 ID:9KY1W+bu0
>>30
ジーコ…

38: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:04:59.85 ID:uujEp6wx0
スペインなんか育成年代からポジショニングとか目茶苦茶うるさく指導されるらしいじゃん

40: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:05:47.18 ID:QNlkh9JX0
その日本からどんどん期待の若手が出ててイングランドはあれだけ歴史があっても頂点には未だ立てずむしろ下降線
元の普及度合いやレベルが違うとはいえどっちがいいのやら

142: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 03:13:31.51 ID:y1pAVDC10
それでイングランドサッカーはいつまでたっても脳筋なのかwww
指導者が教えない、教わってないから戦術が雑

42: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:06:27.04 ID:44UeFAye0
決して上から目線というわけではありませんけど
サッカーに関してはイギリス人からはあんまり教わりたくないです

44: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:07:14.21 ID:qkTNFmDa0
一人で練習したり自分達だけでゲームする
方が上手くなるよね
行き詰まったら向こうから聞いてくる
ただある段階で利き足以外使わせたり守備させたり
苦手なことの指導はしないといけないよな

24: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 00:58:23.02 ID:ycmk+tKu0
セレモニーは意味不明
気持ち悪いと思ってたからこれはわかる
あと年功序列も無くせよ
Jリーグはお爺ちゃんに年俸払いすぎ

48: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:09:27.25 ID:twgE1YXK0
まあイングランドがなんぼのもんじゃいだけど
海外移籍のセレモニーに関しては日本のサポーターも微妙に思ってる奴多い
堂安のセレモニーなんかはなんでやねんだった
J1ではほとんど貢献してねえしw

54: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:12:48.03 ID:mvAdKRmJ0
セレモニーは要らんよな

56: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:13:43.36 ID:34c5LHDI0
Jリーグ内の違うチームに移籍するのにセレモニーするのはアホだけど
海外いくなら別にいいような
それはそりゃイギリス人にはわからんだろうに

96: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:39:55.04 ID:rF8rgk9M0
捻くれてんな
これに関してはJリーグの文化の方を支持する

62: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:17:22.70 ID:sMg81M3W0
ルニキなんて移籍しようとしたら、家の周りをマンUサポに囲まれて襲撃されそうになってたからなw
お前らもその手のセレモニーやってるじゃん

57: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:14:17.69 ID:la2zwaYbO
ミスした選手を襲撃したりするほど熱狂的な国にはなってほしくないから、こういう退団セレモニーをやれるぐらいの雰囲気が日本にはちょうどいいよ

76: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:25:00.28 ID:AT07qL890
ヨーロッパ同士だとCLやELで戦うことになるかもしれない
ってのもあるんじゃないのかなぁ

91: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:36:58.54 ID:j/k/+PAV0
内田なんかはシャルケで盛大にセレモニーしてくれてたよな

88: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:34:49.98 ID:Z0/OAw9w0
イングランドに選手個人のファンが少ないならそっちがおかしいな

77: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:25:21.59 ID:OwbESeQo0
首をかしげる部分が多いな
例えば今度、イングランド代表の親善試合がチャリティーも兼ねてるから特別にルーニーを復帰させるって話になってるじゃん
あれって選手個人の人気を活かそうとするプランだし「衰えたとはいえ元スターだから」っていう案件じゃないの

まあそういうの置いといてもほぼ単なる文化の違いだし
育成面の違いってのは気にする意味があるけどイングランドは育成成功してるわけじゃないから違ってても別に構わん

86: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:31:44.98 ID:6VsnKFWa0
細かい指導と自由なプレーってあんまり関係ないだろ
放任で自主的にやらせたって、できないものはできない

95: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:38:07.40 ID:J9+8lRnU0
つまり、イングランドには伸び代がある、と?

118: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:59:53.72 ID:UiHxBXOm0
まあ移籍セレモニーは日本人から見ても変だから

102: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:45:21.11 ID:rF8rgk9M0
セレモニーのおかげで帰りにくい選手は結構いると思う
宇佐美とか宇佐美とかあと宇佐美とか

105: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 01:47:29.77 ID:8thKokF10
海外への移籍の場合は都会へ子供を送り出す親心的な面もあるんじゃなかろうか

120: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 02:04:46.52 ID:VclY+0nc0
欧州に行くなら栄転だしなぁ
J上位かつバリバリのレギュラー選手が中国や韓国に行くならセレモニーなんてしないんじゃないの?

141: 名無しさん@恐縮です 2018/11/10(土) 03:12:34.08 ID:f118xpgh0
セレモニーは仕方ないんじゃない
海外移籍は挑戦みたいなもんだし。Jリーグが海外に比べて劣ってるから頑張ってこいよみたいな

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541778174/