1: 3倍理論 ★ 2018/06/22(金) 18:46:38.45 ID:CAP_USER9
「彼はマシンなんだ」(エブラ)

数々の栄光を手に入れることができたのは、自分を厳しく律してきたからだ。バロンドールを5回受賞したクリスチアーノ・ロナウドが、徹底的に肉体を自己管理しているのはよく知られている。

 その凄さが分かるエピソードを披露したのが、マンチェスター・ユナイテッドでC・ロナウドと一緒にプレーした元フランス代表のパトリス・エブラだ。

 英紙『Daily Mail』によると、エブラは『ITV』のポッドキャストで、「クリスチアーノにランチを食べようと自宅に誘われたら、断ることを勧める」と、冗談めかして昔の思い出を明かした。
 
 ある日のこと、エブラはC・ロナウドからランチに招かれた。だが、練習後で疲れていたにもかかわらず、テーブルに置かれたのはサラダと薄味の鶏のむね肉のみ。飲み物もジュースはなく、水だけだったという。

「これから大きい肉でも出てくるのだろう」と考えていたエブラだが、食事はそれで終了。しかも、食べ終わったC・ロナウドは、立ち上がってサッカーボールで練習を始め、一緒にトレーニングしようとエブラに言ってきたのだ。

 結局、プールで泳ぐトレーニングにも付き合わされたというエブラ。その徹底ぶりに感嘆するとともに、「だから、彼に自宅へ招かれたら、断ることを勧めるよ。とにかくノーと言い続けるんだ」と、周囲の仲間に対して忠告するようになったという。

「彼はマシンなんだ。トレーニングを止めることを望まないんだよ」

 なおエブラは、C・ロナウドのエピソードをもうひとつ披露している。やはりユナイテッドに所属していた頃、リオ・ファーディナンドに卓球で負け、周囲からはやし立てられた時のことだ。

「すごく怒っていた」というC・ロナウドは、親戚に卓球台を買ってきてもらうと、2週間にわたって自宅でみっちり練習を重ねたという。そして見事、全員の前でファーディナンドにリベンジを果たしたそうだ。

 エブラは言う。「それがクリスチアーノ・ロナウドだ。だから、彼がいまもバロンドールの獲得にこだわり、ワールドカップの優勝を目指しても、僕は驚かない。彼は怒れる男だからね(笑)」

 向上のための努力を怠らず、激しい闘争心を持った負けず嫌い――そうしていまのクリスチアーノ・ロナウドがいるのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00042722-sdigestw-socc



102: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 19:02:30.38 ID:OYLEoq/b0
>>1
ストイックだな
尊敬に値する

5: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:48:40.61 ID:tPwTk76a0
ユベントスのアノ人のコビペを思い出したw

137: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 19:07:04.42 ID:Yudq82kG0
>>5
ネドベド?

653: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 20:13:32.19 ID:Uca7dnPP0
>>5
わいも

13: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:50:45.57 ID:rHUutYdc0
ネドベドも似たようなことやってたんだっけw

20: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:51:22.97 ID:kCddok0c0
ネドヴェドがキャプテンになってチェコ代表は変わった。
ネドヴェドは「練習中は歯を見せるな」と私語を禁止し、
ランニングも「下を向いて走るな」とまるで軍隊のような厳しさをチームメイトに求めた。
彼は酒、タバコを一切やらず、夜遊びもしない。
代表合宿中、練習以外の時間は大半が読書か語学に費やされる。
そんなストイックなキャプテンに若手選手はついて行けなかった。
見かねたポボルスキーが、ネドヴェドに「若手が緊張している。
パーティーを開いて打ち解けよう」と提案した。
ネドヴェドは笑顔で「カレル、ありがとう
。僕も代表入りしたばかりの頃は、先輩たちを前に緊張していたものだ。
早速、今夜ミーティングルームでパーティを開こう」と応えた。
その晩、選手たちはミーティングルームに集合した
。軍隊並みの厳しい合宿で、初めて息抜きが出来る、そう喜びながらドアを開けた。
テーブルの上には、ミネラルウォーターとカラフルな野菜スティックが所狭しと並べてあった。
「ようこそ、パーティへ」ネドヴェドは上機嫌だった。

42: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:55:34.78 ID:W9u4gdPI0
>>20
これほんま笑う

38: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:54:51.28 ID:7qlS0nzh0
>>20
これはどこまでマジなんだww

21: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:51:30.85 ID:sftIGPUL0
あれだけの才能に恵まれながら勤勉とか完璧すぎて怖いわ

15: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:50:50.98 ID:4bCIOM1e0
すげえなエピソードだけで圧倒されるわ
その上あんなにも高身長イケメン

10: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:49:54.18 ID:q/3z138k0
>鶏のむね肉
やっぱ健康にいいんだなw

174: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 19:10:12.94 ID:BFQ39lU70
>>10
健康にいいというか筋肉つけるのに効率がいい
余計な栄養抑えてタンパク質を取れる

23: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:51:53.59 ID:X1MVzM0TO
天才がここまで努力するんだから反則だわ
アスリートじゃないがマイケル・ジャクソンもめちゃくちゃストイックだったらしいね

387: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 19:36:31.43 ID:aIAMOAce0
>>23
レブロンとかもな

24: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:52:02.56 ID:NbuSBSaq0
羽生善治「才能とは情熱や努力を何年、何十年と継続できる力である」

25: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:52:19.43 ID:4bCIOM1e0
バロテッリもこれが出来てたらスーパースターやったんやろなぁ・・

31: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:53:12.15 ID:E4GpsrQv0
やべえな
努力する才能が突出してる人か

37: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:54:22.49 ID:bH2ljUlk0
クリのプロ意識は現役サッカー選手で1番かもなw

43: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:55:38.66 ID:A47NTZVK0
クラブの練習後に胸肉と野菜だけ食べさせられて
サッカーボールで練習させられて
さらにプールでのトレーニングにまで付き合わされた

草しか生えない

69: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:58:39.53 ID:BWyN6kc/0
ワロタ
プロだわ

39: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:55:15.48 ID:DZYfn9+j0
ルーニーは行くべきだった

54: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:57:02.92 ID:Ms3k+wfQ0
卓球のエピソードがまんまマイケル・ジョーダンだったw

79: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:59:34.99 ID:1nPdoxlC0
なんかイメージと違うけど真面目なんだよな

77: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 18:59:16.28 ID:YcoUewRr0
体見てれば分かるわ

83: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 19:00:35.94 ID:A8Avo+7z0
容易に想像ついた
クラブから筋トレ禁止令が出ても隠れてジムに通う男だからな

85: 名無しさん@恐縮です 2018/06/22(金) 19:00:48.87 ID:YRf9UC3G0
クリロナは自己管理の塊みたいなものだな
プロアスリートだや

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529660798/