アクセスランキング ブログパーツ

サカバナブログ

     

1: 豆次郎 ★ 2018/12/19(水) 04:21:00.89 ID:CAP_USER9
12/19(水) 4:15配信
アルアイン、南米王者下してクラブW杯決勝進出!カイオ同点弾 またもPK戦制す

 ◇クラブW杯準決勝 アルアイン2―2(PK5―4)リバープレート(2018年12月18日 UAE・アルアイン)

 サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブW杯は18日、準決勝が行われ、開催国王者のアルアイン(UAE)が南米王者のリバープレート(アルゼンチン)をPK戦の末に撃破。22日に行われる決勝に進出した。

 アルアインが前半3分にCKから先制。だがリバープレートは同11分、16分にFWボレーが得点を決めて逆転し、2―1とリードして前半を折り返した。

 後半6分にアルアインは元鹿島のMFカイオが鮮やかな同点ゴール。その後は両者譲らず延長戦に突入した。120分間の戦いでも決着がつかず、勝負の行方はPK戦に。アルアインがこのPK戦を制し、決勝へと駒を進めた。

 アルアインは開幕戦のチーム・ウェリントン(ニュージランド)戦に続く、今大会2度目のPK戦を制して決勝進出。22日の大一番で、アジア王者の鹿島とヨーロッパ王者のレアル・マドリード(スペイン)の勝者と戦う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000167-spnannex-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 数の子 ★ 2018/12/18(火) 19:05:29.69 ID:CAP_USER9
12/18(火) 19:01配信
SOCCER KING

マンチェスター・Uは18日、ジョゼ・モウリーニョ監督が退任したことを発表した。

 モウリーニョ監督は2016-17シーズンからマンチェスター・Uを指揮し、同シーズンにリーグカップとヨーロッパリーグを制したが、大型補強などを敢行したものの、プレミアリーグをはじめとした他のタイトルは獲得できず。今シーズンもチャンピオンズリーグでは決勝トーナメント進出を果たしたが、プレミアリーグでは7勝5分5敗の6位に位置し、直近のリヴァプールとのナショナルダービーでも1-3で敗戦していた。

 後任人事についてクラブは、今シーズン、チームを率いる監督を選定後、フルタイムでチームを任せる指揮官探しをすると発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00878577-soccerk-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: Egg ★ 2018/12/18(火) 15:48:16.65 ID:CAP_USER9
セレッソ大阪は18日、FW杉本健勇(26)が来季から浦和へ、MF山村和也(29)が川崎Fへ完全移籍すると発表した。

杉本はクラブを通して「帰ってきてからの3年間を振り返るといろいろな思いが胸にこみ上げて来ます。必ずJ1に上げるという気持ちで帰ってきて、それを達成することができ、翌年チーム史上初タイトルと2冠をとることができたのは僕の人生の中で一番最高の瞬間で、とても幸せな時間でした。このクラブを離れることは正直想像できませんでしたが、今回の決断は自分自身の成長のために不可欠だと信じています。セレッソの一員として戦えたことを本当に誇りに思っていますし、これからもずっと応援しています」とコメントした。

杉本はC大阪の下部組織で育ち、10年7月へトップ昇格。ロンドン五輪前の12年東京Vへ移籍し、同年夏にC大阪復帰。15年に川崎Fへ移籍したが、翌16年に当時J2のC大阪へ再加入していた。J1に昇格した17年にはJ1得点ランク2位となる22点を挙げ、ルヴァン杯と天皇杯優勝にも貢献した。

山村はクラブを通して「C大阪に移籍をして長いようで短いようなすごく濃い3シーズンを過ごせました。次は違うチームでシーズンを迎えますが、温かく見守っていただけたらうれしいです」とコメント。16年に鹿島から加入していた。

12/18(火) 15:41配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00422209-nksports-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: Egg ★ 2018/12/16(日) 07:10:00.76 ID:CAP_USER9
コンサドーレ札幌のFW都倉賢(32)がC大阪に完全移籍することが15日、分かった。クラブからはシーズン中の11月に契約延長の正式オファーを受け合意間近だったが、C大阪が正式に獲得に乗り出したことで急転。今季12得点、5年間でクラブ歴代最多得点となる72得点を記録したエースが、さらなる成長を求め愛するクラブと街を離れる決断を下した。

 札幌に激震だ。長年エースとして君臨した都倉の流出。今季もチーム最多の12得点で札幌のJ1でのクラブ最高順位に導いただけに、クラブにとって大きな痛手となる。

 クラブはACL出場権争い真っただ中の11月上旬に都倉に契約延長の正式オファーを提示。来季の必要戦力としての熱意を伝えてくれたクラブの姿勢に、残留の方向で固まっていたが、C大阪のオファーに心が揺れた。三上大勝GMが東京都内で都倉と面談し、条件を再提示して交渉を続けてきたが、その思いは実らなかった。

 都倉は16年に札幌では自身初の複数年契約を結びマイホームも購入。「今まで住んだどの場所よりも好き」と言う札幌に骨をうずめるつもりでいた。人生のテーマに「成長」を掲げる都倉は来年33歳。かねて「より成長するには外的要因も必要」と話しており、Jリーグで成長できる“ラストチャンス”と捉え、断腸の思いで決断した。

 札幌に来たのは14年のシーズン途中だった。J1ではコンスタントな活躍ができず、夢だった欧州でのプレーに向けて渡欧したデンマークでも契約に至らなかった。当時都倉に興味を持っていたのは5クラブ。デンマークでの練習参加が長引いて4クラブは手を下ろしたが、札幌だけが「気の済むまでやればいい」というスタンスで手を挙げ続けた。

 札幌入り後はエースとして君臨。J2の3年間で46ゴールを決め、昨季はJ1で自己最多の9得点。今季はそれを更新する12得点を決めた。気付けばクラブ歴代最多得点となる72得点を記録。年齢を重ねるごとに成長を遂げる都倉は、この5年間で誰もが認める札幌の顔となった。

 今季は故障がちだったFWジェイが不在時に1トップ、ジェイの出場時には2シャドーの一角としてプレーした。途中出場も多い中で、J1得点ランク9位。6度の決勝弾に5度のアディショナルタイム弾と、その勝負強さで札幌を救ってきた。だが、その姿はもう札幌では見られない。「札幌愛」にあふれた背番号9が、新天地へと旅立つ時がきた。

 ◆都倉 賢(とくら・けん)1986年(昭61)6月16日生まれ、東京都出身の32歳。川崎Fを皮切りにプロ生活をスタート。Jリーグ初出場は川崎F時代の05年5月4日(対新潟)、Jリーグ初得点はJ2草津時代の08年11月9日(対鳥栖)。1メートル87、80キロ。利き足は左。

12/16(日) 5:30 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00000003-spnannex-socc
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 FIFAクラブワールドカップ2018準々決勝が15日に行われ、鹿島アントラーズとグアダラハラ(メキシコ)が対戦した。

 開始3分、イサーク・ブリスエラのドリブル突破を許すとクロスをアンヘル・サルディバルに決められ、立ち上がりに失点を喫してしまう。前半は鹿島の1点ビハインドで折り返す。

 鹿島は後半開始からレアンドロに代えて安部裕葵を投入する。すると後半開始早々の49分、土居聖真のグラウンダーのクロスを永木亮太が詰めて同点に追いつく。さらに69分、土居がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。セルジーニョが落ち着いて決め、逆転に成功した。終了間際の84分には途中出場の安部が貴重な追加点を奪う。後半アディショナルタイム、アラン・プリードのPKはクォン・スンテがストップしたが、こぼれ球を押し込まれた。

 試合は3-2で終了。逆転勝利の鹿島が準決勝に進出した。準決勝の相手は欧州王者のレアル・マドリード。鹿島にとっては2016年のクラブW杯決勝で対戦した以来の顔合わせとなる。鹿島対レアルの一戦は19日(水)、日本時間25時30分(20日 1時30分)キックオフ。試合の模様は日本テレビ系列で生中継される。

【スコア】
鹿島アントラーズ 3-2 グアダラハラ

【得点者】
0-1 3分 アンヘル・サルディバル(グアダラハラ)
1-1 49分 永木亮太(鹿島)
2-1 69分 セルジーニョ(PK/鹿島)
3-1 84分 安部裕葵(鹿島)
3-2 90+4分 アラン・プリード(グアダラハラ)

【スターティングメンバー】
鹿島(4-4-2)
クォン・スンテ;内田篤人、チョン・スンヒョン、昌子源、山本脩斗;レオ・シルバ、永木亮太、レアンドロ(45分 安部裕葵)、遠藤康(87分 西大伍);土居聖真(80分 安西幸輝)、セルジーニョ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00877476-soccerk-socc

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加







↑このページのトップヘ