アクセスランキング ブログパーツ

サカバナブログ

     

1: 名無し募集中。。。 2018/02/21(水) 18:23:32.93 0
日本代表に長いこといたけど

2: 名無し募集中。。。 2018/02/21(水) 18:25:18.57 0
コロコロのPKだろ
あれ以外平凡な選手やで

5: 名無し募集中。。。 2018/02/21(水) 18:26:34.81 0
日本代表通算152試合出場

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ぶーちゃんφ ★ 2018/02/23(金) 07:13:44.92 ID:CAP_USER9
 23日開幕のJ1に初参戦するV・ファーレン長崎の高田明社長は22日、長崎市の田上富久市長を訪れ、同市内にホームスタジアム
建設を検討していることを明らかにした。関係者によると、親会社ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)などが、JR長崎駅
に近い三菱重工業工場跡地での建設に向け、三菱側が行う事業者公募に応札したもよう。

 高田氏は面会で、被爆地の長崎県唯一のクラブであることを強調し「(新スタジアム建設で)本気で長崎から平和を発信しようと考え
ていることを伝えたい」と述べた。完成時期や場所は明かさなかった。

 現在の本拠地は長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎だが、高田氏は報道陣に「素晴らしいスタジアムだがアクセスが問
題。全国のJ1チームやサポーターがストレスなく来場できることも大切」と語った。

 三菱重工が公募しているのは、JR長崎駅の北約500メートルにあり、本年度末に閉鎖する長崎造船所幸町工場跡約7ヘクタール。
今月16日に応募を締め切り、県や長崎市の意向も踏まえ4月にも事業者を決定する。

 複数の関係者によると、公募にはジャパネットホールディングスを含む企業グループやJR九州など複数が応募。ジャパネット側は新
スタジアムのほか商業施設やマンションなどを検討し、観光名所の稲佐山にあるロープウエーの延伸構想も持っているという。


西日本新聞:
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/v-varen/article/396364/

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 久太郎 ★ 2018/02/22(木) 23:10:14.78 ID:CAP_USER9
アトレティコ、カラスコに移籍の可能性が浮上...大連一方が移籍金40億円で狙う

アトレティコ・マドリーMFヤニック・カラスコに、移籍の可能性が浮上している。

2015年夏にモナコからアトレティコに移籍したカラスコ。その際、保有権をモナコとアトレティコが分け合う形で契約が結ばれたが、ここに来て中国のクラブがベルギー代表MFに触手を伸ばそうとしている。

大連一方は移籍金3000万ユーロ(約40億円)を準備してカラスコ獲得に動いているようだ。中国の移籍市場は2月28日まで開いており、カラスコの代理人は今週中に取引をまとめるべく対応しているとされる。

アトレティコは22日のヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦でコペンハーゲンと対戦する。この試合でディエゴ・シメオネ監督がカラスコを起用するかどうかにも注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000061-goal-socc

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 久太郎 ★ 2018/02/22(木) 23:59:30.86 ID:CAP_USER9
吉田麻也は復帰まで5週間…ペジェグリーノ監督が見通し明かす

16日の練習中に左膝内側側副じん帯を痛めたサウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(29)について、ペジェグリーノ監督は22日の会見で復帰まで5週間かかる見通しを明かした。

 吉田が欠場した17日のFA杯5回戦ウェストブロミッジ戦後、指揮官は「昨日(16日)の練習で麻也はカリージョとぶつかり膝を少しひねった。重傷ではない」と説明。吉田は18日に自身のブログを更新し「残念ですが更にパワーアップして帰ってきたいと思います」と記していた。

 日本協会の西野技術委員長は3月末のベルギー遠征(23日・マリ戦、27日・ウクライナ戦)について「(W杯前)最後の欧州遠征なので万全でなくとも呼びたい」と強行招集の意向を示していたが、出場は絶望的となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000164-spnannex-socc

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 数の子 ★ 2018/02/22(木) 17:43:54.13 ID:CAP_USER9
スイスのサッカー関連調査機関「CIESフットボール・オブザーバトリー」が、今シーズン前半の欧州リーグで最も優秀なMFランキングを発表した、21日付のイタリア紙『トゥット・スポルト』が伝えている。

「CIES」は様々な独自データに基づき、今シーズン開幕から6カ月間の欧州リーグに所属するMFのパフォーマンスを調査。100点満点のポイント形式で評価したランキングを発表した。

 1位に輝いたのは、マンチェスター・Cに所属するスペイン代表のダビド・シルバ。家庭の事情による離脱期間があったにもかかわらず、堂々のトップとなった。プレミアリーグで首位を独走中の同クラブからは、2位にブラジル代表のフェルナンジーニョ、4位にベルギー代表のケヴィン・デ・ブライネがランクインしている。

 マンチェスター・C勢が上位を占める中、3位に割って入ったのはパリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表のマルコ・ヴェラッティだ。なお、リーグ・アンからは、最多となる7選手がトップ20にランクインしている。

 4位には、セリエAで前人未到の7連覇達成に挑むユヴェントスのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチを選出。セリエAで首位に立つナポリからは、6位にイタリア代表MFジョルジーニョ、9位にスロヴァキア代表MFマレク・ハムシクと17位にブラジル代表MFアランがランクインしている。

 またリーガ・エスパニョーラからは、レアル・マドリードに所属するドイツ代表MFトニ・クロースが7位で最高位。バルセロナのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツとクロアチア代表のイヴァン・ラキティッチが続いている。

 一方、ブンデスリーガからのランクインは2選手のみ。バイエルンに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが10位、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが11位に入った。

 ランキング上位20名は以下のとおり(数字は獲得ポイント、括弧内は所属クラブ/代表)

1位:92.6:ダビド・シルバ(マンチェスター・C/スペイン代表)
2位:91.3:フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/ブラジル代表)
3位:90.3:マルコ・ヴェラッティ(パリ・サンジェルマン/イタリア代表)
4位:89.2:ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
5位:88.9:ミラレム・ピアニッチ(ユヴェントス/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表)
6位:88.4:ジョルジーニョ(ナポリ/イタリア代表)
7位:87.8:トニ・クロース(レアル・マドリード/ドイツ代表)
8位:87.3:アドリアン・ラビオ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)
9位:87.1:マレク・ハムシク(ナポリ/スロヴァキア代表)
10位:87.0:アルトゥーロ・ビダル(バイエルン/チリ代表) 
11位:86.7:ハメス・ロドリゲス(バイエルン/コロンビア代表)
12位:86.6:セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ/スペイン代表)
13位:86.1:イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/クロアチア代表)
14位:86.0:ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/ドイツ代表)
15位:85.9:ディミトリ・パイェ(マルセイユ/フランス代表)
16位:85.7:ルイス・グスタヴォ(マルセイユ/ブラジル代表)
17位:85.4:アラン(ナポリ/ブラジル代表)
18位:84.9:フロリアン・トヴァン(マルセイユ/フランス代表)
19位:84.8:フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/ブラジル代表)
20位:84.4:ナビル・フェキル(リヨン/フランス代表)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00719237-soccerk-socc

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


↑このページのトップヘ